PR

ニュース 政治

北朝鮮の「瀬取り」監視にフランスも参加

Messenger
東シナ海での「瀬取り」が疑われる北朝鮮船籍のタンカー(左)と船籍不明の小型船舶=1月18日(防衛省提供)
東シナ海での「瀬取り」が疑われる北朝鮮船籍のタンカー(左)と船籍不明の小型船舶=1月18日(防衛省提供)

 外務省は8日、北朝鮮による「瀬取り」を阻止するため今月中旬から、フランスが在日米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)を拠点とした航空機での警戒監視活動に加わると発表した。警戒監視は日米が恒常的に行っているが、フランスが加わるのは初めて。

 海軍のフリゲート艦も派遣される。海上で石油などを移し替える北朝鮮の瀬取りは、国連安全保障理事会の制裁違反行為。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ