PR

ニュース 政治

防衛省、NATOサイバー防衛協力センターに職員派遣へ

Messenger
会見に臨む岩屋毅防衛相=防衛省(宮川浩和撮影)
会見に臨む岩屋毅防衛相=防衛省(宮川浩和撮影)

 岩屋毅防衛相は8日午前の記者会見で、エストニアにある北大西洋条約機構(NATO)のサイバー防衛協力センターに、防衛研究所の職員1人を9日から派遣すると発表した。エストニアはサイバー防衛の先進国として知られる。岩屋氏は「同センターで得られる知見や経験を踏まえ、防衛省・自衛隊におけるサイバー攻撃への対処能力の向上に努めたい」と語った。

 防衛省は昨年12月に策定した新たな防衛大綱で、サイバー分野の能力強化を最優先事項の一つとして掲げている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ