PR

ニュース 政治

新元号「検討入っていない」 菅官房長官、絞り込みも否定

会見に臨む菅義偉官房長官=1日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=1日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は1日午前の記者会見で、4月1日に決定する「平成」に代わる新たな元号について「具体的な検討には入っていない」と述べた。候補名の絞り込みも「まだ行っていない」と語った。

 新元号の選定では、まず首相が専門家を数人選び、それぞれ2~5の候補の考案を委嘱。その後、官房長官が新元号の原案として数個に絞り込む。その上で、4月1日に有識者懇談会で意見を求め、衆参両院の正副議長からの意見聴取を経て閣議で新元号を決める。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ