PR

ニュース 政治

菅義偉長官「韓国の三・一運動記念日の関連行事を注視」

Messenger
会見に臨む菅義偉官房長官=27日午後、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=27日午後、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は27日の記者会見で、韓国で3月1日に1919年に起きた日本からの独立運動「三・一独立運動」から100年を迎えることについて、15日の日韓外相会談で「日韓関係にさらなる悪影響を与えないように懸念を表明した」と説明した上で「関連行事などを注視したい」との認識を示した。

 100年の記念日に向けては、韓国内で反日的な運動が盛り上がる恐れがあり、悪化する日韓関係にさらに影を落としかねない。こうした中、記念日を3日後に控えた26日、韓国の文在寅大統領は閣議で「親日清算」を訴えた。

 ただ文氏の発言については、菅氏は27日の会見で「三・一独立運動100周年を迎えるにあたり、韓国の独立運動の歴史の記憶や独立運動家の役割について強調する文脈でなされたものと承知している」と説明した。

 同時に「このような文脈での『親日』は戦前、戦中に日本の当局に協力した関係者を反民族主義者として批判する用語で、日本語で言うところの『親日・知日』とは意味が異なる」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ