PR

ニュース 政治

与党幹部、勤労統計不正の再調査結果を衆院予算委に報告するよう要請

Messenger

 自民党の二階俊博、公明党の斉藤鉄夫両幹事長らは27日午前、東京都内で会談し、平成31年度予算案について早期の衆院通過を目指す方針を改めて確認した。3月1日の通過を目指す。

 また、厚生労働省の「毎月勤労統計」の不適切調査問題をめぐり、厚労省の特別監察委員会(委員長=樋口美雄労働政策研究・研修機構理事長)が27日に公表する追加報告書に関し、衆院予算委員会理事会に報告するよう求めることで一致した。早ければ同日の理事会で報告される見通し。

 予算委では28日に統計問題に関する集中審議が行われる予定で、会談に同席した自民党の森山裕国対委員長は「いいタイミングで報告をいただけることは大変ありがたい」と記者団に述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ