PR

ニュース 政治

大阪・豊能町長選告示 新人三氏の争い

Messenger

 町長の死去に伴う大阪府豊能町長選が26日、告示され、無所属の元町議、西川隆夫氏(83)▽大阪維新の会公認の元自治会長、塩川恒敏氏(66)▽無所属の元町議、橋本謙司氏(47)-の新人3人が立候補。三つどもえの選挙戦がスタートした。

 西川氏は「北大阪急行を町内に延伸し、人口を増やす」とアピールしている。

 塩川氏は「ハコモノ建設を抑制し、町長報酬を30%カットする」と訴える。

 橋本氏は「人口が減少し少子高齢化が進む閉(へい)塞(そく)感を打開したい」と主張する。

 3人とも、町役場近くの仮置き場にあるダイオキシンを含む廃棄物問題の解決を掲げている。

 一方、町議辞職に伴う町議補選(欠員1)も同日、告示され、元職2人、新人1人が届け出た。

 投開票はいずれも3月3日。同町の選挙人名簿登録者数は1万7850人(今月25日現在)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ