PR

ニュース 政治

立憲民主、参院選比例で4人公認 青森選挙区も

Messenger

 立憲民主党は26日の常任幹事会で、夏の参院選比例代表にいずれも新人で行政書士の深貝亨(ふかがい・とおる)氏(65)、弁護士の落合洋司氏(54)、ルポライターの小俣(おまた)一平氏(67)、整形外科医の塩見俊次氏(69)を擁立すると決めた。参院選青森選挙区(改選数1)に新人で弁護士の小田切達(おだぎり・さとる)氏(61)を擁立することも決定した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ