PR

ニュース 政治

国家資格の旧姓使用拡大へ 片山担当相が意向

Messenger
片山さつき女性活躍担当相(三尾郁恵撮影)
片山さつき女性活躍担当相(三尾郁恵撮影)

 片山さつき女性活躍担当相は26日の記者会見で、国家資格に関する旧姓使用について、現在認められていない分野にも拡大させる意向を示した。

 内閣府男女共同参画局によると、医師免許は結婚後も旧姓を使うことができるが、保育士などの場合は新たな姓への書き換えが必要となる。片山氏は、規制改革の一環で「懸案として進めていきたい」と述べた。

 27日に女性の多い業界の代表者らと意見交換し、検討を始める。旧姓使用や併記が可能になるよう見直す考えだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ