PR

ニュース 政治

自由・小沢一郎代表「民意無視なら政権打倒」 沖縄県民投票

自由党の小沢一郎代表(春名中撮影)
自由党の小沢一郎代表(春名中撮影)

 自由党の小沢一郎代表 は24日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を問う県民投票で「反対」の過半数が確実となったことを受け「沖縄の民意は明らかとなった。政府は当然これを尊重しなければならない」との談話を発表した。

 その上で「沖縄県民と国民をないがしろにする政治は絶対許されるべきではない。仮に安倍晋三政権が今回下された民意を無視するなら、そうした政権を打倒すべく全力で闘っていく」と訴えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ