PR

ニュース 政治

日米韓高官が会談へ 米朝会談前に非核化協議

 谷内正太郎国家安全保障局長が24日にボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)、韓国の鄭義溶大統領府国家安保室長と韓国・釜山で会談することが分かった。27、28日にベトナムで開かれる米朝首脳再会談を前に、北朝鮮の非核化措置の在り方や「見返り」について協議し、連携を確認するとみられる。日本政府関係者が22日、明らかにした。

 外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は22日午前、米朝首脳再会談が開かれるベトナムの首都ハノイに向けて羽田空港を出発した。米政府高官と会い、米朝協議の進捗について情報収集する。韓国の李度勲・朝鮮半島平和交渉本部長とも会談する見通しだ。

 ハノイでは米国のビーガン北朝鮮担当特別代表が北朝鮮高官と実務協議を開始している。日本側には「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」や日本人拉致問題を重視する立場を米側に伝える狙いもある。

 金杉氏には北朝鮮を担当する外務省北東アジア2課の金井正彰課長が同行した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ