PR

ニュース 政治

自民・田畑氏の女性問題 議員辞職なら二階、岸田派対立に拍車も

Messenger

 ただ、岸田派は静観の構えだ。会長の岸田文雄政調会長は岸田派幹部に「この件で騒ぐのはやめよう。岸田派が議員辞職に動いていると思われると、おかしなことになる」と話し、事態の推移を慎重に見守ることを確認したという。

 田畑氏は「魔の3回生」と呼ばれる平成24年衆院選の初当選組で、同期の豊田真由子元衆院議員らが世間を騒がせた。統一地方選と参院選が行われる12年に1度の「亥年選挙」の年に発覚した「魔の3回生」の新たな不祥事で、自民党に有権者の厳しい視線が注がれる可能性もある。

 立憲民主党など野党6党派の国対委員長は会談で、田畑氏は議員辞職すべきだとの認識で一致し、与党内からも厳しい声が上がった。公明党の石田祝稔政調会長は記者会見で「公職にある者が、そんなことはすべきでない。ご自身でいろいろ考えていただければ」と不快感を示し、自民党中堅は「かばいきれない。早く田畑氏を切ったほうがいい」と突き放した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ