PR

ニュース 政治

弁護士らが首相官邸の申し入れ文書撤回要求の緊急声明

Messenger
首相官邸が記者クラブに出した要請文の撤回を求め、記者会見する(右から)梓沢和幸弁護士、立教大の服部孝章名誉教授=19日午後、国会
首相官邸が記者クラブに出した要請文の撤回を求め、記者会見する(右から)梓沢和幸弁護士、立教大の服部孝章名誉教授=19日午後、国会

 首相官邸が昨年12月28日に東京新聞記者の質問に事実誤認があったとして、内閣記者会に文書で対応を申し入れたことについて、弁護士やジャーナリストらが19日、国会内で記者会見し、「取材の自由、報道の自由への侵害」として文書撤回を求める緊急声明を発表した。声明の賛同人には350人近くが名を連ねた。

 声明文では「このままでは取材の自由が侵害され、真実が沈黙させられる」と訴えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ