PR

ニュース 政治

【参院選】自民、広島で2人目擁立へ 茨城も模索

Messenger

 2人目の候補には、河井克行党総裁外交特別補佐の妻で県議の河井案里(あんり)氏や、無所属で愛知選挙区の薬師寺道代参院議員などが浮上する。薬師寺氏は「麻生太郎副総理が支援している」(岸田派議員)とされる。

 岸田派議員からは「岸田会長のお膝元でありえない」との声も漏れる。地元の県議も国会議員も大半が溝手氏支持でまとまっている上、過去に自民党が2人目を擁立した際も1人しか当選できなかったからだ。

 自民党は、同じ改選数2の茨城選挙区でも2人目の候補の擁立を模索している。茨城でも地元の慎重論は強いが、党関係者は「野党が分裂すれば戦える」と意欲を見せる。(田村龍彦)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ