PR

ニュース 政治

樽谷彰人・兵庫県議に辞職勧告決議 本人は「任期全う」と応じず

Messenger
辞職勧告後に取材に応じる樽谷彰人県議=神戸市中央区
辞職勧告後に取材に応じる樽谷彰人県議=神戸市中央区

 自宅で妻を殴ったとして暴行容疑で逮捕され、その後不起訴処分になった樽谷彰人県議(44)=無所属、明石市選出=について、兵庫県議会は15日、辞職勧告を全会一致で決議した。樽谷氏は散会後に取材に応じ、「応援してくれる有権者のためにも任期を全うしたい」と辞職を否定した。

 勧告は、樽谷氏が昨年12月に松本隆弘議長から辞職勧告されながら応じなかったことを「大変遺憾」と批判。税金滞納をはじめ、問題を繰り返し起こしてきたことについて「県民の付託を受け、県民の範となるべき議員としての自覚に欠ける」と糾弾した。

 樽谷氏は報道陣に「勧告を重く受け止めている。責任として4月の統一地方選には立候補しない」と説明。任期中の議員報酬の受け取りや政治家引退については「じっくり考えたい」と述べるにとどめた。

 樽谷氏は所得税などの滞納で議員報酬の差し押さえ通知を受けたり、行事を無断欠席したりするなどの問題を起こしてきた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ