PR

ニュース 政治

国会審議日程でつばぜり合いも与党ペース

Messenger

 ただ、衆院予算委は13日、予算案採決の前提となる地方公聴会を19日に北海道函館市と長野市で開くことを議決した。予算案は憲法の規定で参院送付後30日で自然成立するため、今月中に衆院を通過すれば今年度内の成立が確実となる。与党は野党に配慮しながら着実に日程を埋めている。

 野党側は大西氏らの招致を実現させながら、目新しい事実を引き出せていない。それでもさらなる集中審議を求めているが、与党幹部からは「集中審議を開いても野党は聞くことがないのでは」との声も出ている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ