PR

ニュース 政治

「日本遺産の日」制定や海外アピールを決議 自民党

Messenger

 自民党は13日、文化庁が認定する「日本遺産」の推進に向けたフォーラムを党本部で開き、「日本遺産の日」の制定や海外へのプロモーション強化などを求める決議を採択した。

 日本遺産は地域の有形、無形文化財をテーマでまとめて魅力を発信するもので、文化庁は東京五輪が行われる2020年までに100件程度の認定を目指している。

 フォーラムは、党文部科学部会と文化立国調査会が日本遺産を地方創生や観光振興につなげようと開催した。国会議員や登録地域の関係者らが出席し、先進事例の紹介などを行った。

 調査会会長の山谷えり子参院議員はあいさつで「日本を見つめる世界の目は大変熱いものがある。磨き上げ、掘り起こすことで、魅力が世界に発信されていく」と述べ、日本遺産の推進を呼びかけた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ