PR

ニュース 政治

自民・岸田政調会長、韓国議長発言「甚だ不適切。理解しがたい対応たくさん」

Messenger
衆院予算委員会で質問する自民党・岸田文雄政調会長=8日午前、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)
衆院予算委員会で質問する自民党・岸田文雄政調会長=8日午前、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)

 自民党の岸田文雄政調会長は13日の記者会見で、慰安婦問題について天皇陛下の謝罪で解決するとした韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長の発言に対し、「甚だ不適切な内容を含むもので、誠に遺憾だ」と述べた。そのうえで、いわゆる徴用工判決やレーダー照射問題などを念頭に「韓国側の対応は、理解しがたい対応がたくさんある」と批判した。

 岸田氏は2015年の日韓合意締結時に外相を務めていた。

 岸田氏は会見で「国際社会の理解を得るべく、日本の考え方、立場について説明していく戦略的な広報の重要性も感じる」と指摘した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ