PR

ニュース 政治

茨城・那珂市の先崎新市長が初登庁

Messenger
那珂市役所に初登庁した先崎光市長(中央)=13日午前、同市福田(永井大輔撮影)
那珂市役所に初登庁した先崎光市長(中央)=13日午前、同市福田(永井大輔撮影)

 任期満了に伴う茨城県那珂(なか)市長選で初当選を果たした先崎(まっさき)光市長が13日、同市役所に初登庁し、集まった支持者や職員ら約300人に迎えられた。

 就任式で先崎市長は幹部職員ら約120人に訓示。その後の記者会見では、自身の県議や市議の経験に触れ、「さまざまな視点から那珂市を見たが、非常に良い立地を生かしきれていない」と指摘。活力のある那珂市と財政の課題解決を目指す考えを示し、「無駄を省くことに注力しすぎるのではなく、市長自身が熱意を持って、職員のモチベーションを高めるような市政運営に取り組みたい」と抱負を語った。

 海野徹前市長の市政については「良い施策は継承し、改善するところは改善して、『先崎カラー』を市政に織り込んでいく」と意欲を示した。

 海野前市長が反対していた日本原子力発電東海第2原発(同県東海村)の再稼働に関しては「周辺自治体や市民の声などさまざまな情報を参考にして、慎重に判断する」と述べるにとどめた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ