PR

ニュース 政治

桜田五輪相の池江選手「がっかり」発言、野党が一斉批判

Messenger
衆院予算委で答弁する桜田五輪相。手前右端は安倍首相=13日午前
衆院予算委で答弁する桜田五輪相。手前右端は安倍首相=13日午前

 桜田義孝五輪相が競泳の池江璃花子選手の白血病公表に関して「本当にがっかりしている」などと発言したことを受け、野党から一斉に批判の声が上がった。

 立憲民主党の枝野幸男代表は13日午前の都内での会合で「大変な病気でここまで頑張ってこられたお嬢さんが苦悩の中にいることに寄り添えない。この6年余りの政治の象徴ではないか」と安倍晋三政権を批判した。

 国民民主党の玉木雄一郎代表も同じ会合で「10代の一人の女性が命に関わる病に直面したときに、五輪相がかける言葉がそれなのか。今の安倍政権の体質を典型的に表している。罷免を求めたい」と述べた。

 関係者によると、桜田氏は12日、都内で記者団の質問に答え、池江選手に関し「金メダル候補。日本が誇るべき選手」と称賛。その上で「1人がリードすると皆、その人につられて全体が盛り上がる。そういった盛り上がりが下火にならないか、若干心配している」と語った。「治療に専念して元気な姿に戻ってほしい」とも強調していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ