PR

ニュース 政治

【突き進め!!亥年】自民・小林史明行革推進本部事務局長 社会システム「標準化」推進を

 私に派閥の印象が薄い? 派閥の役割も衆院中選挙区制時代から変わりつつあると感じます。やりたい政策で集まるのか、総裁にしたい人の元に集まるのか。

 私は解決したい課題、実現したい社会のために、一緒にやる仲間が変わったり、巻き込む人が変わったりするのは自然だと思います。小泉さんたちと取り組んでいる党の「2020年以降の経済社会構想会議」もその一つです。閣僚や首相になることよりも、何を成すかを大切にしていきたいと考えています。(奥原慎平)

こばやし・ふみあき 昭和58年生まれ。上智大理工学部卒。平成19年、NTTドコモに入社し、法人営業などを担当する。24年衆院選で広島7区から出馬し、初当選。現在3期目。総務政務官などを歴任し、昨年11月から党行政改革推進本部事務局長。宏池会(岸田派)所属。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ