PR

ニュース 政治

安倍晋三首相、小4女児死亡で「児童虐待根絶に総力」

Messenger
参院予算委員会で答弁を行う安倍晋三首相=6日午後、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)
参院予算委員会で答弁を行う安倍晋三首相=6日午後、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)

 安倍晋三首相は6日の参院予算委員会で、千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん(10)が浴室で死亡し、両親が逮捕された事件に関し「誠に痛ましく、あってはならない。あらゆる手段を尽くして児童虐待の根絶に総力を挙げる」と述べた。

 首相は、警察による自治体支援など行政の連携を強化する考えを示し、「やれることは全てやるという強い決意で臨む。子供の命をファースト(第一)に考え、対応しなくてはいけない」と強調した。

 根本匠(たくみ)厚生労働相は児童相談所の対応について「リスクが高いことを踏まえた対応が取られていなかった」と問題視した。

 政府は6日午後、関係省庁の局長級幹部による緊急会議を開き、杉田和博官房副長官は児童虐待の未然防止に全力を挙げるよう指示した。今週中に関係閣僚会議を開く予定だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ