PR

ニュース 政治

海域名称の協議に菅長官「建設的に貢献」

Messenger
会見に臨む菅義偉官房長官=1月30日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=1月30日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、世界の海域の名称を記載した刊行物を出版する「国際水路機関(IHO)」が改訂に向けて関係国に求めている非公式協議について「責任あるメンバーとして非公式協議には建設的に貢献する」と述べた。

 韓国や北朝鮮は日本海の呼称について「東海」への改称や併記を主張しており、非公式協議で取り上げられる可能性がある。

 菅氏は「日本海は国際的に確立した唯一の呼称だ。変更する必要性も根拠もないことをしっかり主張する」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ