PR

ニュース 政治

「東京金融賞」7社を表彰 国際金融都市目指し都が創設

Messenger
受賞者に記念品を贈呈する小池百合子知事(右)=5日、東京都港区
受賞者に記念品を贈呈する小池百合子知事(右)=5日、東京都港区

 東京都が今年度創設した「東京金融賞」の受賞者が決まり、5日、都内で表彰式が行われた。金融とIT(情報技術)を融合させたフィンテックを活用した「都民ニーズ解決部門」と、環境・社会・企業統治に配慮したESG投資の普及に努めた金融業者を表彰する「ESG投資部門」の2部門から計7社が選ばれ、小池百合子知事から記念品が授与された。

 都は現在、国際金融都市構想を打ち出し、資産運用会社の育成、外資誘致に向けた情報発信などに取り組んでいる。東京金融賞はそうした構想の実現を支える柱として創設された。

 都民ニーズ解決部門には16の国・地域から55事業者が応募。選考では「住民や地域の課題解決にいかに役立つか」という自治体ならではの観点を重視し、保険金請求の手続きを簡潔に行うサービスの提供を提案した「justInCase」(千代田区)など3社が受賞した。ESG投資部門は「SOMPOホールディングス」(新宿区)など4社が受賞した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ