PR

ニュース 政治

麻生太郎氏「子供産まない方が問題」と発言、撤回

Messenger

 麻生太郎副総理兼財務相は3日、福岡県芦屋町で支持者らを集めて開いた国政報告会で「子供を産まない方が問題だ」と発言した。少子高齢化問題を取り上げ、自身が生まれた頃と比べ平均寿命が30歳長くなったとした上で「年寄りが悪いみたいなことを言う変なのがいっぱいいるけど、それは間違いだ。子供を産まなかった方が問題なんだから」と言及し、全世代型社会保障の必要性も訴えた。

 麻生氏は4日の衆院予算委員会で立憲民主党会派の大串博志氏から発言を追及され、「誤解を与えたとすれば撤回する」と述べた。「高齢化や長寿化が問題というよりは、少子化の方が社会経済の活力や社会保障、財政の持続可能性の脅威になると申し上げた。全体を聞いて頂ければその趣旨はご理解頂けると思っている」とも説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ