PR

ニュース 政治

ひよこちゃんに吉本 自治体PR動画は群雄割拠

Messenger
出演者が地元愛をふんだんに語る「枚方ちゅんねる」の一場面(枚方市提供)
出演者が地元愛をふんだんに語る「枚方ちゅんねる」の一場面(枚方市提供)

 地方自治体が地域の魅力発信を狙うPR動画が注目を集めている。大阪府池田市は特撮映画ふうの作品を制作。公開3カ月足らずで、再生回数が13万回を突破した。奈良市も人気映像作家と共同制作した動画が反響を呼んでいる。一方、大阪府枚方(ひらかた)市がホームページ(HP)で公開しているのはバラエティー番組「枚方ちゅんねる」。市出身のアイドルらが進行役を務めて、地元への愛にこだわった内容が特徴だ。PR紙などに代わり、各自治体が動画でこぞって地域をPRする群雄割拠の時代を迎えている。

 ■ウルトラの池田市長

 池田市の動画タイトルは「池田の大決闘 ひよこちゃんvsウォンバット」だ。

 同市で誕生した日清食品・チキンラーメンのキャラクターで、市観光大使の「ひよこちゃん」が巨大化し、市内の施設を破壊。市立五月山動物園で人気のウォンバットが巨大化して応戦するが、事態は好転せず、倉田薫市長が「ウルトラ市長」に変身するストーリーだ。

 4月の市制施行80周年を前に、人口約10万人の同市が独自性を出すため1000万円をかけて制作。市担当者は「観光名所を破壊するという自虐的な手法で、話題づくりをねらった」。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ