PR

ニュース 政治

衆参本会議 代表質問 詳報

Messenger
衆院本会議で答弁中のヤジを笑顔で諌める安倍晋三首相=31日午後、国会(春名中撮影)
衆院本会議で答弁中のヤジを笑顔で諌める安倍晋三首相=31日午後、国会(春名中撮影)

 31日の衆参両院本会議で行われた各党の代表質問に対する安倍晋三首相の主な答弁は次の通り。

 【憲法改正】

 憲法は国の理想を語るもの。次の時代への道しるべだ。新しい時代の幕開けにあたって私たちはどのような国づくりを進めていくのか、この国の未来像について、骨太の議論を行うべきときに来ている。憲法改正は国会が発議し、最終的には主権者である国民が国民投票で決めるものだ。今後、国会の憲法審査会の場で各党の議論が深められ、国民的な理解も深まっていくことを期待している。

 【毎月勤労統計の不適切調査】

 厚生労働省の特別監察委員会は、より独立性を強める形で厳正に検証作業を進めている。今回のような事態が二度と生じないよう徹底して検証を行い、信頼を取り戻すことが何より重要だ。再発防止に全力を尽くすことで政治の責任をしっかりと果たす。

 国民にご迷惑をおかけする事態となったことを厳正に受け止め、厚生労働相をはじめ政務三役がけじめとして、就任時から1月分まで閣僚給与を自主返納するとともに、事務方も過去の担当部長などを含め、厳正な処分を行った。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ