PR

ニュース 政治

宇宙・サイバー、自衛隊初の統合部隊創設へ 防衛省検討

Messenger

 電磁波を使った電子戦を担う機能も統合部隊に据える。防衛大綱は敵のレーダーや通信を無力化する能力の保有を明示し、自衛隊は敵の装備の電磁波を攻撃できる装備を導入。統幕指揮通信システム部を改編・強化し、担当組織と隊員を統合部隊に移す。

 宇宙領域では日本の人工衛星が破壊されるのを警戒したり、敵の衛星利用を妨げたりするため空自に宇宙領域専門部隊を新設。宇宙航空研究開発機構(JAXA)や米国などとの連携が欠かせないため、3自衛隊の隊員を集めた組織に改編、統合部隊に組み入れることを検討する。

 機能統合組織は、陸海空軍など複数の軍種で編成、運用される。米軍には機能別に編成されたサイバー軍や核兵器などを担当する戦略軍など機能統合軍が4つあり、トランプ米大統領は宇宙統合軍の創設も指示。インド太平洋軍など6つの地域統合軍もある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ