PR

ニュース 政治

「ビザ緩和で訪日開拓」 菅官房長官、日露の訪問者倍増へ

Messenger
会見に臨む菅義偉官房長官=23日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=23日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は23日の記者会見で、安倍晋三首相がロシアのプーチン大統領との会談後の共同記者発表で、両国の年間訪問客数を2023年までに計40万人に増やす目標を掲げたことについて「旅行先としての日本の認知度不足を解消して、新規訪日の開拓をさらに進めたい」と述べ、達成に意欲をみせた。

 両国の昨年の訪問者数はそれぞれ約10万人で、これを23年には倍の約20万人ずつに増やしたい考えだ。菅氏は首脳会談で「査証の緩和について言及があった」と明かし「40万人の交流人口の拡大を達成するための手段の一つとして、不断に検討していく必要がある」と語った。

 日本からロシアへの訪問については「レジャーやビジネスの潜在需要の調査を踏まえて航空便の拡大、旅行商品の新規開発などを検討する」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ