PR

ニュース 政治

予算早期成立を改めて確認 自公幹部

Messenger

 自民党の二階俊博、公明党の斉藤鉄夫両幹事長ら与党幹部は23日午前、東京都内で会談し、28日召集の通常国会で、平成30年度第2次補正予算案と31年度予算案を早期に成立させることを改めて確認した。

 終了後、自民党の森山裕国対委員長は記者団に「予算案の年度内の確実な成立を目指すことは、与党に与えられた一番大事な任務だ」と強調した。

 厚生労働省の「毎月勤労統計」調査が不適切だった問題については、支給漏れの対象者に一日も早く支給できるよう、自民、公明両党で政府に働きかけることで一致した。

 公明党の高木陽介国対委員長は「(不適切な調査を)誰がどのような意図でやったのかはまだ明らかになっていない。しっかりと明らかにしていく必要がある」と記者団に語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ