PR

ニュース 政治

日露首脳記者発表詳報(2)安倍首相、平和条約締結「やり遂げなければならない」

Messenger
 共同記者発表する安倍首相(左)とロシアのプーチン大統領=22日、モスクワのクレムリン(共同)
 共同記者発表する安倍首相(左)とロシアのプーチン大統領=22日、モスクワのクレムリン(共同)

 安倍晋三首相「モスクワを訪れるのは昨年9月以来、8カ月ぶりとなります。真冬のモスクワは雪化粧をまとった街並みが美しく、一段と印象的であります。本日はプーチン大統領と、年が明けたばかりのこのタイミングでさまざまな分野における日本とロシアの協力の展望について率直に議論することができ、2019年における日露関係の素晴らしいスタートとなりました」

 「8カ月前、私とウラジーミルは、ここモスクワのボリショイ劇場で、史上初となる日露交流年の開始を宣言しました。それから半年あまり、折り返し地点にきた交流年ですが、ここまで日露両国において500以上のプログラムが行われています。6月に日本で私と大統領が出席する予定の閉会式までにさまざまなレベルで文化、人的交流が一層深まることを期待します」

 「昨年のロシアからの訪日者数は過去最高となり、両国の往来者数は大きく伸び、約10万人ずつがお互いの国を訪問しています。昨年、サッカーのワールドカップがロシアで開催された際には日本から多くのサッカーファンがロシアを訪問し、各地で心温まるおもてなしを受けました。日本のお茶の間でも数多くの日本人が、時差で眠い目をこすりながら試合を衛星生中継で観戦し、ロシア各地の様子を身近に感じることができました。この勢いに弾みをつけ、2023年にはお互いの訪問者数をそれぞれ、少なくとも20万人とし、合計40万人までに倍増させるという目標を掲げました」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ