PR

ニュース 政治

自民・岸田政調会長「政府は猛省を」 勤労統計不正調査で

Messenger
自民党の岸田文雄政調会長(田村龍彦撮影)
自民党の岸田文雄政調会長(田村龍彦撮影)

 自民党の岸田文雄政調会長は19日、3月末までに平成31年度予算を成立させる必要性を強調した。「予算を30年度内に成立させることは経済や国民生活への影響を考えると大変重要だ」と述べた。通常国会召集が今月28日と遅くなり、審議日程に余裕がないことを踏まえた発言。広島市で記者団の質問に答えた。

 厚生労働省による毎月勤労統計の不正調査に関し「政府に猛省を求める。国民の疑念にしっかり答えなければならない」とも述べ、与党として取り組む姿勢を強調した。

 後援会会合のあいさつでは、自国第一主義が広がる国際社会に触れ「ほっと息をつける、心安らぐ国を守っていく大切さを強く感じる」と自身が目指す国家像を披露した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ