PR

ニュース 政治

安倍首相「自由貿易の歴史に新章開いた」 TPP発効記念式典であいさつ

TPP11協定発効記念式典で挨拶する安倍晋三首相=19日午後、首相官邸(桐山弘太撮影)
TPP11協定発効記念式典で挨拶する安倍晋三首相=19日午後、首相官邸(桐山弘太撮影)

 安倍晋三首相は19日、日本など11カ国が参加する環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の発効を受けて首相官邸で開かれた記念式典で「私たちは自由貿易の歴史に新しい章を開くことができた。同じTPPの旗の下、アジア太平洋地域の輝ける未来を皆さんとともに切り開いていきたい」と述べた。

 同時に「TPPはまさに21世紀の経済秩序、貿易ルールのモデルになる。協定のメリットをそれぞれの国の消費者、企業が最大限に享受することでアジア太平洋地域のさらなる繁栄が約束される」とも強調した。

 式典には茂木敏充経済再生担当相や自民党の甘利明選対委員長、石原伸晃元幹事長といった歴代の交渉担当者をはじめ、11カ国の閣僚や大使、経済団体の代表者ら約120人が出席した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ