PR

ニュース 政治

日本海呼称で協議要請 菅長官「変更する必要性も根拠もない」

Messenger
日本海(SEA OF JAPAN)と東海(EAST SEA)が併記された、王立地理学会との共同編さんで出版されている英フィリップス社の世界地図
日本海(SEA OF JAPAN)と東海(EAST SEA)が併記された、王立地理学会との共同編さんで出版されている英フィリップス社の世界地図

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は18日の記者会見で、日本海の呼称を巡り、世界の海域の名称を記載した刊行物を出版する「国際水路機関(IHO)」から「東海」の併記を求める韓国との非公式協議を要請されたと明らかにした。その上で「責任あるメンバーとして建設的に貢献する考えだ」と述べ、前向きな姿勢を示した。

 韓国や北朝鮮は日本海の呼称をめぐり「東海」への改称や併記を主張しており、非公式協議ではこの問題が取り上げられる可能性がある。菅氏は「日本海は国際的に確立した唯一の呼称だ」と指摘し「これを変更する必要性も根拠もない」と強調した。

 河野太郎外相も18日の記者会見で「日本海が世界で唯一認められている呼称であり、修正する必要はまったくない」と述べた。

 日本海の呼称をめぐっては韓国や北朝鮮が1992(平成4)年に国連の会議で変更を提起し、東海への改称や併記を訴えてきた。IHOは来年の総会で改訂に向けた非公式協議の内容を報告することを決めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ