PR

ニュース 政治

黒岩知事3選出馬濃厚、神奈川県「選挙イヤー」

Messenger
黒岩祐治・神奈川県知事
黒岩祐治・神奈川県知事

 神奈川県内では2月の厚木市長選を皮切りに、4月に県知事選や相模原市長選を含む統一地方選、夏の参院選など大型選挙が続々と控えている。「選挙イヤー」となる今年の主な県内選挙を展望する。

 ■知事の態度表明は

 今年最大の注目は統一地方選前半戦(4月7日投開票)の県知事選と相模原市長選だ。現在2期目の黒岩祐治知事の動向が焦点となる。黒岩知事は「残された任期まで、必死に走る」と述べるなど態度を明らかにしていないが、3選出馬が確実視されている。

 自民や公明、国民民主の各党は黒岩知事を支援する可能性が濃厚だが、立憲民主は対抗馬の擁立を否定していない。また、共産は市民団体を主体に野党統一候補の擁立を目指している。

 相模原市長選では、本村賢太郎衆院議員(比例南関東)が出馬を表明したことで、流動化している。4選を目指す現職の加山俊夫氏に対し、出馬を表明して加山氏の多選批判を展開する同県議の八木大二郎氏と同市議の宮崎雄一郎氏はいずれも自民系で、「特定の候補者に推薦を出すのは難しい」(自民党県連関係者)からだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ