PR

ニュース 政治

アクアライン800円継続、千葉県知事要請に国交相前向き

Messenger
石井啓一国土交通相(左)に要望書を手渡す千葉県の森田健作知事=17日、東京・霞が関の国交省(永田岳彦撮影)
石井啓一国土交通相(左)に要望書を手渡す千葉県の森田健作知事=17日、東京・霞が関の国交省(永田岳彦撮影)

 千葉県の森田健作知事は17日、東京・霞が関の国土交通省を訪れ、石井啓一国交相と会談した。森田知事は、東京湾アクアラインの普通車通行料金を800円に値下げしている措置の継続などを要請、石井国交相も前向きに検討する考えを示した。

 森田知事は国と県が毎年行っている料金見直しの協議を3年ごととすることも提案。「利用者は恒久的な値下げと思っているが、実際は不安定な状態が続いている。安定的、持続的な見通しを示したい」と訴えた。

 これについても石井国交相は「今後3年間は継続してやる方向で調整している」と応じた。早ければ平成31年度から3年ごとの協議となる見通し。

 森田知事はアクアラインを含む湾岸地域の渋滞解消に向け、東京都と千葉県の東京湾岸部で建設が検討されてきた「第二東京湾岸道路」を軸とした道路ネットワークの早期具体化も要望。石井国交相は東京湾岸地域の渋滞解消について、国に検討会を設置して検討を進める意向を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ