PR

ニュース 政治

佐藤外務副大臣「ごねるのは分が悪いとき」 韓国念頭か

Messenger
佐藤正久外務副大臣(原田史郎撮影)
佐藤正久外務副大臣(原田史郎撮影)

 佐藤正久外務副大臣は16日、外務省職員を対象とした新年挨拶会に出席し、「交渉は、正しい方と自分が分が悪いと思っている方で、どっちがごねるかというと、私も含めて分が悪いときだ。論点をずらしてごねるのが一般的だ」と述べた。

 韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊のP1哨戒機へのレーダー照射やいわゆる徴用工訴訟の韓国最高裁判後の韓国政府の対応などが念頭にあった可能性がある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ