PR

ニュース 政治

【突き進め!!亥年】林幹雄・自民幹事長代理 衆参同日選「ゼロじゃない」

インタビューに応じる自民党・林幹雄幹事長代理=12月19日午前、国会内(春名中撮影)
インタビューに応じる自民党・林幹雄幹事長代理=12月19日午前、国会内(春名中撮影)
その他の写真を見る(1/6枚)

 3日に72歳になりました。幹事長代理の職務も3年目。二階俊博幹事長の特別秘書という気概で取り組んでいます。「二階幹事長に直接、言うのが難しい」という案件が山のように飛んできますよ。

 今年は春の統一地方選、夏の参院選と大型選挙が続く12年に1度の「亥年選挙」。私は選対委員長代理も兼務しているのでこれから一層忙しくなりますね。

 その前哨戦として臨んでいるのが山梨県知事選(27日投開票)です。二階派の特別会員でもある新人の長崎幸太郎元衆院議員が自民、公明両党の推薦を得て立候補しています。自民党山梨県連としては党内抗争を乗り越えて44年ぶりに一本化しました。(立憲民主、国民民主両党が現職候補を支援する)与野党対決の構図で、勝利できなかったら「何のための一本化だったのか」となる。

 二階先生も昨年12月27日、怜子夫人が前日にお亡くなりになったにもかかわらず、現地に入って長崎さんやスタッフを激励した。党の総力を挙げて何としても勝利したいと思っています。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ