PR

ニュース 政治

【突き進め!! 亥年】松山政司・前1億総活躍担当相 岸田さん、リーダーシップ発揮して

松山政司・前1億総活躍担当相=東京都千代田区(宮川浩和撮影)
松山政司・前1億総活躍担当相=東京都千代田区(宮川浩和撮影)

 日本青年会議所(JC)が北方領土返還運動を始めて30年の節目の年に会頭だったこともあり、ロシアには政治家になる前から関わってきました。外務副大臣のときにロシア担当としてパイプづくりを進め、閣僚になってからも昨年9月の「東方経済フォーラム」など安倍晋三首相のロシア訪問に計3回同行しました。

 参院自民党の日露議員懇話会の会長代理として、日露の地域間交流の促進に取り組んでいます。政府は互いの立場を意識しながら話さないといけませんが、議員外交はざっくばらんに話せるので、両首脳の平和条約締結に向け、フォローアップや土台づくりができればいいと思っています。

 私が委員長に就任した政府開発援助(ODA)に関する特別委員会は参院にしかなく、決算委とともに参院が重視するところです。

 ODAは年間総支出額が185億ドル(約2兆円)になるだけに、国益に資するものでなければなりません。日本企業や被災地の支援につなげることもできるので、日本経済にもプラスになるようにアドバイスや提案を行っていきたいと思います。

 浜田靖一元防衛相、林芳正前文部科学相、小此木八郎前防災担当相とチャリティーバンド「Gi!nz(ギインズ)」を組んでいます。

 第3次安倍第3次改造内閣が組閣される前日の平成29年8月2日、骨髄バンク支援のためのレコーディングを東京・世田谷のスタジオでやっていたら、浜田氏を除く3人に安倍首相から電話がありました。入閣の打診でした。3人はそれぞれ浜田さんに伝えたが表立っては言わなかったので、浜田さんがオープンにして、少し涙ぐんで握手した。音楽好きで集まった仲間ですが、政治活動でも共に汗をかくことができ、ありがたいご縁です。

 初の閣僚で力を入れたのは少子化克服の戦略づくりです。首相に「若い人たちが子育てを幸せだと思える環境づくりをやってほしい」と言われました。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ