PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】勤労統計問題「国の調査を担ってきた。それが都としての役割」

 「次に、農業に関連いたしまして、『東京都GAP』という制度がありますが、これについて、初めて認証者が誕生するというお知らせであります。東京都では、都独自の農産物認証制度であります東京都GAPの取組を昨年の4月から進めております。今回、初めての認証証書の授与式を行うということで、1月18日に行ってまいります。この農産物の認証制度とすれば、世界的にはGLOBAL GAPというのがあったり、ASIA GAPといった制度がございますけれども、これは都版でございます。都のGAP制度が東京2020大会の食材の調達要件となりますので、この認証を受けるということは、それだけ農産物が選手村などでも活用されるという話になる。特に、東京の場合は、住宅地と農地が近接しているという都市農業の特徴がございますので、それを反映させた東京都GAPというのを推進しているということであります」

 「この制度の開始から、当初から積極的に取り組んでいただいている農業者6件の皆さんに加えまして、都立農業高等学校が今回、認証を受けることになります。他の農業系の高校でも、このGAP認証に向けて取り組んでおりまして、若いうちからこのGAPということを学ぶことで、より良い東京農業を実践する次代の担い手が生まれるということを、期待いたしているところであります」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ