PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】勤労統計問題「国の調査を担ってきた。それが都としての役割」

Messenger

 「3本目です。時差Bizの冬版を行います。今月、1月21日から2月1日までで、冬の時差Bizは今回、初めてになります。今回の取組では、多摩都市モノレール、東京モノレール、ゆりかもめにも新たに参加していただいて、初めて都内の全ての鉄道事業者のご協力を得ることになりまして、駅、それから車両内で一斉に広報を行うなど、広くオフピーク通勤を呼び掛けるものであります。夏版は、既にご承知のように、約1カ月間、時差Bizを実施しておりまして、これによって混雑のピーク時間を避けた通勤を体感していただく、促すという、その基本的な考え方は、夏と冬と同じであります。冬は、特に日の出が遅いとか、気温が低いという状況も踏まえて、出勤時間をちょっと遅めにするシフト、早くというよりも、今度は遅くシフトする、そのような呼び掛けも行ってまいります」

 「取組では、時差Bizの参加企業にご協力いただいて、ピーク時を過ぎた時間帯における駅で商品を配布したり、郊外においては朝活講座を実施して、そして時差をつけて会社の方に出ていただくと。一部、サテライトオフィスについては、入会金不要キャンペーンを行うことによって、オフピーク通勤者を応援していきたいと考えています。それから、夏と同様に、都営地下鉄などで、早朝時間帯に臨時列車の運行もいたす予定であります」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ