PR

ニュース 政治

F4戦闘機のパネル落下 空自百里基地

Messenger
離陸するF4ファントム戦闘機=平成30年12月、茨城県小美玉市の航空自衛隊百里基地
離陸するF4ファントム戦闘機=平成30年12月、茨城県小美玉市の航空自衛隊百里基地

 航空自衛隊百里基地(茨城県小美玉(おみたま)市百里)は10日、訓練飛行中の同基地所属のF4戦闘機から、左翼下部にある円形のパネル部品(直径約6センチ、約42グラム)が落下したと発表した。同日午後6時半現在で、落下による被害などは確認されていないとしている。

 同基地によると、同機は同日正午ごろから約45分間、同基地から小美玉市、鉾田市、茨城町の同県上空を通り太平洋上を中心に飛行訓練を実施。着陸後、機体を点検したところ、パネル部品がなくなっていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ