PR

ニュース 政治

【参院選2019】予想の顔ぶれと情勢・近畿 大阪、党勢拡大狙う維新、自民も強気

Messenger

 ■兵庫〈改選数3(1増)〉 6党大混戦の可能性

 改選数が2から3に増える。維新の現職のほか、自民、公明、共産が新人の擁立を決めている。立民、国民も独自候補の擁立を検討しており、6党による大混戦になる可能性がある。

 自民は、引退表明した元防災相、鴻池祥肇(昨年末に死去)の後継を県連による投票で行った結果、鴻池の長男を破った加田で臨む。公明は高橋を立て、3年前に続いて議席獲得を狙う。

 維新清水は、6年間の実績などをアピールして議席死守を目指す。共産は金田で戦う。

 加田 裕之 48 県議     自 新

 高橋 光男 41 元外務省職員 公 新

 金田 峰生 53 元県議    共 新

 清水 貴之 44 元民放アナ  維 現

                  

 ■名鑑の見方

 ◇立候補予定者

 9日現在、敬称略。党本部・支部の公認や内定などを基準とし、参院の勢力順に並べた。順に氏名、年齢、代表的な肩書、党派略称、丸囲み文字は派閥略称(自民党現職のみ)、現元新別。

 ◇党派の略称

 自=自民党、公=公明党、立=立憲民主党、国=国民民主党、共=共産党、維=日本維新の会、幸=幸福実現党、諸=諸派、無=無所属

 ◇自民党派閥の略称

 (細)=細田派、(麻)=麻生派、(竹)=竹下派、(岸)=岸田派、(破)=石破派

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ