PR

ニュース 政治

【参院選2019】予想の顔ぶれと情勢・北海道 自民、2議席獲得目指す

Messenger

 ■北海道〈改選数3(1増)〉

 改選数が2から3に増えた3年前は自民1、野党2をそれぞれ獲得した。今のところ、与野党計6人の新人が争う構図だ。

 自民は、参院議長の伊達忠一が引退を表明。2議席獲得を目指して、知事4期の高橋と道議5期の岩本を擁立する。

 立民は、昨年6月に勝部の擁立を決定。2年前の衆院選で北海道では12選挙区中5を獲得した実績から2人目の擁立も模索するが、票が分散する恐れがある上、他の野党から不満が出ている。

 国民は原谷を、共産は畠山を擁立する。幸福は森山の公認を発表した。

 岩本 剛人 54 道議     自 新

 高橋はるみ 65 知事     自 新

 勝部 賢志 59 道議     立 新

 原谷 那美 34 獣医師    国 新

 畠山 和也 47 元衆院議員  共 新

 森山 佳則 52 元製鉄会社員 幸 新

                  

 ■名鑑の見方

 ◇立候補予定者

 8日現在、敬称略。党本部・支部の公認や内定などを基準とし、参院の勢力順に並べた。順に氏名、年齢、代表的な肩書、党派略称(選挙区のみ)、()文字は派閥略称(自民党現職のみ)、現元新別。

 ◇党派の略称

 自=自民党、公=公明党、立=立憲民主党、国=国民民主党、共=共産党、由=自由党、希=希望の党、幸=幸福実現党、諸=諸派

 ◇自民党派閥の略称

 (細)=細田派、(麻)=麻生派、(竹)=竹下派、(岸)=岸田派、(二)=二階派、(石)=石原派

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ