PR

ニュース 政治

安倍首相、二階幹事長が参院選へ結束呼び掛け 党仕事始め

Messenger
自民党・新年仕事始めで乾杯を行う(左から)安倍晋三首相、二階俊博幹事長、甘利明選対委員長=7日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)
自民党・新年仕事始めで乾杯を行う(左から)安倍晋三首相、二階俊博幹事長、甘利明選対委員長=7日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)

 安倍晋三首相(自民党総裁)は7日、党本部で開いた新年仕事始めであいさつし、今年予定されている統一地方選や参院選に向けて結束を呼びかけた。

 首相は「今年は亥年。12年に1回、地方選と参院選が重なる。党にとって厳しい年といわれている」と述べた。そのうえで「厳しいということを論じ合うのではなく、厳しさをどうやって克服していくか語り合う年にしていきたい」と強調した。

 12年前の亥年は第1次安倍政権だった。首相は「残念ながら参院選は厳しい結果になった。当時は私も若かった」と振り返りつつ「今年1年はしなやかに、寛容の精神と謙虚な対応で政権運営を行っていきたい」と気を引き締めた。

 一方、二階俊博幹事長はあいさつで「選挙は勝たなければ意味がない。勝つことへ全力を注いでやってもらいたい」と呼びかけた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ