PR

ニュース 政治

衆院議長の年頭所感「国会改革、各党が建設的議論を」

Messenger
大島理森衆院議長(斎藤良雄撮影)
大島理森衆院議長(斎藤良雄撮影)

 大島理森衆院議長は1日付で年頭所感を発表し、国会改革に関して「国会のルールは言論の府の土台。与野党の立場を超え一致点を見いだすことが肝要だ。建設的な議論を期待する」と述べ、「私も国会のあるべき姿の実現に向け全力を尽くす」と強調した。

 天皇陛下の譲位に伴う皇位継承については「国民の皆さまの敬愛と祝意に包まれる中、つつがなく行われることを衷心よりお祈り申し上げる。新しい御代の始まりが、自らの手で平和で幸せな新時代を作り上げるべく決意を新たにする契機になれば」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ