PR

ニュース 政治

【2018政治記者座談会】(上)自民党総裁選 地味な「消化試合」の裏で権力闘争 

Messenger

 中堅C「額賀降ろしも、参院竹下派が派閥会合の集団欠席など強硬手段に出たからこそ実現しました。竹下派の政局は参院から起きることがよく分かりました。特に参院側は、吉田氏が議員を束ね、結束して行動するから政局に強い」

 総裁選は首相の圧勝劇で終わったが、裏側では生々しい政治の力勝負も垣間見えた。ただし「1強」の構図はなかなか変わりそうにないが…。

=(中)(下)は31日に掲載予定です。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ