PR

ニュース 政治

自由・小沢代表「野党共闘」要請へ 衆院沖縄3区補選で

Messenger
自由党の小沢一郎代表
自由党の小沢一郎代表

 自由党の小沢一郎代表が、沖縄県知事に転出した玉城デニー前幹事長の衆院議員失職に伴う来年4月の衆院沖縄3区補欠選挙をめぐり、野党各党に共闘を要請する。28日に各党幹部と会い、フリージャーナリストで新人の屋良朝博氏への支援を求める。複数の関係者が27日明らかにした。

 党沖縄県連は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する屋良氏の擁立を固めている。小沢氏は立憲民主党の長妻昭選対委員長、国民民主党の玉木雄一郎代表らと個別に会談し、辺野古移設に反対する「オール沖縄」での選挙戦を呼び掛ける考え。小沢氏は29日に記者会見し、屋良氏擁立を発表する見通しだ。

 自民党は近く島尻安伊子元沖縄北方担当相の擁立を正式に決める。辺野古移設を進める安倍晋三政権とオール沖縄の全面対決の構図となりそうだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ