PR

ニュース 政治

政府、IWC脱退を通告

Messenger

 政府は26日夜、国際捕鯨取締条約に基づきクジラ資源の管理を担う国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退について、条約を管理する寄託国の米国に通告した。来年6月30日の脱退が決まり、政府は来年7月から日本近海で商業捕鯨を再開する。脱退は、菅義偉官房長官が26日午前の記者会見で明らかにしていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ