PR

ニュース 政治

領土議連の公開質問状を韓国が返送

Messenger
竹島上陸の韓国国会議員から送り返された公開質問状を手に会見に臨む日本の領土を守るため行動する議員連盟・新藤義孝会長(奥)と渡辺周事務局長=25日午後、国会内(春名中撮影)
竹島上陸の韓国国会議員から送り返された公開質問状を手に会見に臨む日本の領土を守るため行動する議員連盟・新藤義孝会長(奥)と渡辺周事務局長=25日午後、国会内(春名中撮影)

 超党派の「日本の領土を守るため行動する議員連盟」の新藤義孝会長(自民党)は25日、国会内で記者会見し、10月22日に竹島(島根県隠岐の島町)に上陸した韓国の国会議員13人に対し送付した公開質問状について、韓国側の回答はなく、12通が返送されたことを明らかにした。

 議連は、韓国側が竹島を自国領と主張する根拠など5項目を問う質問状を11月9日に発送したが、同月26日にまとめて戻ってきた。1議員分は含まれていなかった。新藤氏は「非常に残念だ。外交は死んだも同然の状態だ」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ