PR

ニュース 政治

枝野幸男・立民代表「参院選、4県だけ合区は違憲。早く解消」

Messenger
立憲民主党の枝野幸男代表(春名中撮影)
立憲民主党の枝野幸男代表(春名中撮影)

 立憲民主党の枝野幸男代表は22日、鳥取県米子市で開かれた同県連設立式典後に講演し、平成28年参院選から導入された「鳥取・島根」「徳島・高知」の合区解消に尽力する考えを表明した。「4県にだけ合区を強いるのは憲法違反の疑いがある。参院選挙制度を抜本的に見直す議論に他党を巻き込み、できるだけ早く解消したい」と述べた。

 31年参院選をにらんだ地方組織設立をめぐっては、25日に茨城、奈良両県で新設。年内に41都道府県で整備を完了する予定だ。枝野氏は講演で、参院選の改選1人区の野党候補一本化に重ねて意欲を強調。「各地で投票率を上げられれば、結果をひっくり返す状況をつくれる」と訴えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ